逆視道協会 設立の想い


・代表の言葉

 連日、沢山の方よりご相談をお預かりします。
夫婦関係、親子関係、将来への不安、拭えない心の傷、自分を愛せない、突如襲う孤立感、等々・・・
自分の身の上に、または大切な人の身の上に、あらゆる苦しみが予告なく訪れるのが人生です。
そして、情報が溢れる昨今、ネットでなんでも調べられる時代とはいえ、自分の人生だけは調べられない。
では一体、それらの苦は何が原因で、どうすれば解決策を知り得られるのでしょう。
逆視道協会は、そんな難題に光を射し続けている、二千六百余年前に解き明かされた東洋思想を体系化し、誰でも楽しく学べる学問として誕生しました。
限りがある命は、智慧を持てばさらに豊かに活用できるものです。
人生は待ったなしの一本勝負。常に本番です。
そして、どん帳がいつ降りるのかはわかりません。
主人公であるあなたが、またあなたが大切に想う人が、日々澄み渡る心で過ごせる智慧があることを忘れないでください。
そこで出会う気付き、仲間は一生の財産となることでしょう。

                            逆視道協会  代表 瀧本 光静